お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

体験して学ぶ

2018.09.07

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

こんばんは、松田です☆"

 

 

 

今年はまだ終わってませんが、大雨あり、強い台風もあり、地震もあり、自然災害が人間の生活に大きな影響を与えており、とても災害が多いような気がします。

 

 

台風などで風が強くシャッターの音がする時や雷が鳴っている時などは、我が家の愛猫、愛犬たちは大きな音が怖いようで私のそばに来て丸まっています。

 

今年はその光景も多いので、自然災害、悪天候が多いなという印象ですが、災害に対する備えもして何とか乗り切っていきましょう。

 

 

 

 

 

先日授業で、鍼灸の治療院等で使用する物理療法機器の体験会を行いました。

 

 

 

 

これは毎年行っているものですが、大体大手メーカー6社の企業の方に来て頂き、学生を6グループに分けローテーションして体験して回るという形式で行っています。

 

 

 

 

学校の授業では、物理療法としてはパルスと言って、鍼を刺して2本1セットの鍼に電極(コード)をつなぎ、電気を流すという治療法くらいしか行いません。

 

 

 

 

物理療法は、パルス(鍼を使って電気を流す治療)以外にも微弱電流、低周波、中周波、ハイボルテージ、ショックウェーブ、電子温灸器、近赤外線などを使用して治療を行う様々なものがあります。

 

 

 

 

鍼灸整骨院などでは、これらの機械を使用して治療を行っていることが多く、学生の就職先も多くは鍼灸整骨院であるため、触れて体験し知っておくことが重要となってきます。

 

 

 

 

どんなものでも同じですが、知識はあり、使うことはできるけど使用しないのと、何も知らないから使えないのとでは大きな差となるので、毎年実施するようにしています。

 

 

 

 

学生さんの反応は、楽しかった、面白かったという感想が多かったですが、なかには機械も合わせて行うと相乗効果もあるけれど、機械に負けない触診や診察・治療技術を身につけ、機械を使わずにしっかり治療ができるよう頑張っていきたいという思いを持った学生さんもいました。

 

 

 

 

こういった思いも実際に体験してみて感じたものであり、体験することで学びを得るというのは大変重要なことだなと思いました。

 

 

 

 

この体験会もそういった学びを得るいいきっかけになるので、毎年続けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

*****************************************************************************************

読者の皆様、こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

「エキテン」清明院サイト

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 松田

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ