お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「紅汗」について考えてみましょう。目次

2017.12.30

dsc_1625-525160064.jpg

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

このシリーズも長くなってきたので、ここらでいったん、目次化します!!

 

 

まあ、『金匱要略』を一通り解説したらやめようか、今んとこ考え中です。。。

 

 

代表古典を一個一個解説していくほどの内容でもないしなあ。。。と思っています。(苦笑)

 

 

まあこの「鼻血」という現象を通じて、東洋医学的なものの考え方を少し分かって頂けたら、と思って書いています。

 

 

せっかくなんで、通しで読んでみてください。

 

 

鼻血の色々 出血という現象について

「紅汗」について考えてみましょう。 虚の鼻血

「紅汗」について考えてみましょう。2 カゼの初期の鼻血

「紅汗」について考えてみましょう。3 衄家は発汗させちゃダメ

「紅汗」について考えてみましょう。4 太陽中風証を誤治で悪化させた場合の鼻血

「紅汗」について考えてみましょう。5 陽明経証の鼻血

「紅汗」について考えてみましょう。6 表熱裏寒と鼻血

「紅汗」について考えてみましょう。7 肺病と発汗と鼻血

「紅汗」について考えてみましょう。8 衄家は発汗させちゃダメ

「紅汗」について考えてみましょう。9 カゼの初期に鼻血

「紅汗」について考えてみましょう。10 熱証体質の人がカゼひいて長引いたパターン

「紅汗」について考えてみましょう。11 太陽病長びいてるパターン

「紅汗」について考えてみましょう。12 陽明病誤治パターン

「紅汗」について考えてみましょう。13 頭痛+白目黄染+紅汗

「紅汗」について考えてみましょう。14 虚労による紅汗

 

 

読み返してみると、同じ条文を重複して解説していたりして、ウケました。(゚∀゚)

 

 

・・・まあ、そういうこともある。

 

 

書いといて忘れる。

 

 

何度も繰り返しやった方がいいのだ。(笑)

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 東洋医学あれこれ

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ