お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

自転車往診⑦

2019.03.06

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!

<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

こんばんわ。大竹です。
 
 
前回、髪のパサつきに対して、東洋医学的に考えると、3つ分類があると書かせていただきました。
 
 
 
 
今回は、髪のパサつき【毛髪変異】分類の中の、「精血虚損」について述べていきたいと思います。
 
 
精血虚損により髪がパサつく原因としては、
 
 
慢性疾患により精が不足し、精血共に失われたり、
 
 
薬や治療法の誤治などで精が不足し、血を生成できなかったり、
 
 
房労過度により腎精が不足し、血を補うことができなかったり、
 
 
上記の原因などにより、髪に栄養滋潤出来ず、毛根部から変異が見られます。
 
 
髪のパサつき以外には、白髪や黄色っぽい色に変色したり、
 
 
頭頂部や額の生え際から脱毛が発生したりします。
 
 
全身の所見では陰虚の所見も見られます。
 
 
「腎が蔵している精」と「肝が蔵している血」はお互いに助け合い転化しあう事で、お互いを損なわないようにしてますが、
 
 
助け合う事が出来ず、お互いが不足してしまい、髪に栄養を与えられなくなり、髪がパサついてしまうということですね。
 
 
精と血についてはこちら
 
 
では、次に「気血両虚」での髪のパサつきの原因を述べていきたいと思います。
 
 
次回に続く
 
 
参考文献
『北辰会方式~実践編~』
 
 
関連ブログ
 
 
 
 
 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 


清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

 

 

関連記事: 大竹

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ