お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

プロスペクト理論 その4

2012.02.10

清明院では現在、スタッフを急募しております!!

ぜひ我々とともに、切磋琢磨しましょう!!詳細は
こちら。


*****************************************************************************************
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑↑↑         ↑↑↑
読者の皆様、 この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>
クリック頂くと、ランキングポイントが上がります!
*****************************************************************************************

こんばんは、松田です


今回はまとめて終了です。


前回までの話


プロスペクト理論

プロスペクト理論 その2

プロスペクト理論 その3
前回までに、プロスペクト理論の代表的な質問、選択には自分の枠組みが影響する事、選択には理論的思考だけでなく情報に基づく直感も必要だという事などを書いてきました。


良い選択をするという事は、情報に基づく直感を養うことであり、練習(勉強)をして自分にフィードバックし、その上で実践していく事が重要になっていきます。


その先生が言う情報に基づく直感を身につける良い方法とは、


「選択日記」をつけることという事です。


自分が直面した事柄について下した選択を書き出すというものです。


この行為により、


自分が何をしたか、何を考え選択したかを振り返る。


選択を重ねることで、自分の下した選択の良し悪し、選択パターンが分かる。


という事が得られます。


失敗は成功のもとですので、選択日記をつけ、自分の選択パターンを知り、結果的に良くない選択をした時、何を考え選択をしたのか振り返ることで、次に同様の事柄が出現した場合、良い選択が出来る。


言われてみると簡単なことだなと思いますが、実際は選択日記を継続する事は、様々な環境要因が加わり大変なことかもしれません。


普通でも毎日日記を書くこと、それを継続する事は意外と難しいものです。


しかし、自分の知識や技術、価値のある経験を得るには、日々継続して何かを行っていく事が大切だと改めて思いました。


この理論を通して、人の心理の一側面、選択の結果は変えていく事が出来、選択によって人生を良い方向へと切り開いていけるという事を学びました。


私も、できるだけ選択日記をつけ、自分の選択パターンを知り、良い選択ができるように頑張っていきたいと思います。



愛すべき読者の皆様、1日1回、こちらのバナーをそれぞれ1クリックお願いします!! 清明院に皆様のお力を!

↓↓清き1票を!   ↓↓清き1票を!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院オフィシャルホームページ(携帯)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 松田プロスペクト理論

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿

南新宿駅×鍼灸部門
2016年07月時点
アーカイブ