お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

2018 中国研修 ① 第一印象

2018.05.10

DSC_2266.JPG

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

僕らがやっている、東洋医学、鍼灸医学と言われるもののオリジンは中国大陸にあります。

 

 

今から約2500年前に著されたと言われる『黄帝内経』という書物が、確認できる範囲での淵源と言われます。

 

(まあもちろん、実際は黄帝内経よりもさらに数千年前からあったのかもしれませんが。)

 

 

これ、当たり前ですが日本の本じゃない訳です。

 

 

過去(千年以上前)の日本人が、飛行機もないのに中国にわざわざ赴き見聞し、文物、学術を輸入し、模倣し、やがて自身の国風として仕上げてきた、

 

先人たちのご努力を、僕ら現代の鍼灸臨床家は、ありがたく学ばせていただき、日々実践させていただいている訳です。

 

 

日々の臨床での貴重な経験の中で、1本の鍼に込められた、数千年の歴史の重みのような深遠さを感じるわけです。

 

 

・・・となると、やっぱり現代の「本場」の現状はどうなっているのかが気になります。

 

 

この業界に入って以来、ずーっと気になっていました。

 

 

でも正直、ウワサではあまりいい話は聞かなかったです。

 

 

刺激が強すぎるとか、不衛生だとか、理論と実践が一致してないとか。。。

 

 

それなんで、あまりいく気にならなかったところもあります。

 

 

でもそうは言っても、実際に見てみないことには分かりませんので、ついに今回、初の中国に行ってきました!!

 

 

たまたま話が盛り上がって、とある先生の紹介で、有名な老中医の先生の臨床が見学できることになりました!!

 

 

今回、5.4に北京空港に到着。

 

 

まず何といっても、空港がデカい!人が多い!そしてあらゆる店員さんやタクシーの運転手さんなどなど、全体的に態度が悪い!(というかキツイ!)というのが第一印象でした。(苦笑)

 

 

北京市内も、表通りは超高層ビルが立ち並んでおり、地下鉄も整備され、新宿の、道路をさらに広くしたような様相なんですが、表通りから一本裏に入ると、

 

非常に汚い、暗い、臭い、インフラが整っていない、という感じがしました。

 

 

また、道路の路肩には電気式のスクーターがやたら多く、全く音を立てない原チャリが自転車に混じってガンガン走ってくるので、そこら中でクラクションが鳴りまくっています。(笑)

 

 

こんなわけで正直、初日の印象は、ゴミゴミしてるし、くせーし、空気わりーし、うるせー国だなあ、という印象でした。(笑)

 

 

ただしかし、今の日本にはないような、妙なパワー、エネルギーを感じましたね。。。

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 勉強会参加報告!

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ