お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

息子の歯が抜けた④

2019.02.18

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

 

 

こんばんは。齋藤です。

 

 

 

だいぶ時間があいてしまいましたが、前回の続きです。

 

 

 

息子の歯が抜けた

息子の歯が抜けた②

息子の歯が抜けた③

 

 

 

子供の歯の成長をネズミに託している国は日本だけではないようです。

 

 

 

世界各国にて歯が強いイメージのネズミがある様で、あらゆる国に登場します。

 

 

 

ロシアや南アフリカ共和国などでは、わざわざネズミは持っていきやすい場所に置いたり、巣に置いたりするようです。

 

 

 

屋根の上ではなく、太陽に向かって投げるという国もあります。

 

 

 

動物に食べさせたり、海や川に投げたり、畑に投げたり埋めたり、あらゆる形で抜けた歯は自然界に帰っていきます。

 

 

 

アクセサリーにする国なんかもあります。

 

 

 

なぜ、このような事をするかというと、お金、財産が増える様に、歯が生えてくる様に、丈夫な歯が生える様に、プレゼントやお菓子がもらえるなどなど、色々な国々千差万別あるようです。

 

 

 

風水でも歯は金運を表したりするそうですが、世界には、お金や財産が増えるように願った風習や言い伝えも多いようです。

 

 

 

こうやって日本の何気ない習慣を世界と比べてみると面白いですね。

 

 

 

ちなみに、ドイツは何もしない様です。笑

 

 

 

ある意味一番正常な気がします笑

 

 

 

大人の皆様、歯は大事にしていきましょう!

 

 

 

決して妖精は持って行ってくれません。

 

 

 

院長ブログ

 

 

 

スタッフブログ

 

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 

 


清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 齋藤

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ