お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

パーキンソン病患者にiPS細胞移植2

2018.11.27

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

募集内容の詳細はこちら !!

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは 浅田です

 

 

 

前回、パーキンソン病患者にiPS細胞を移植した治験について書きました。

 

 

 

パーキンソン病患者にiPS細胞移植

 

参照

 

 

 

この記事書いた後、iPS細胞を移植することで、どんなリスクがあるのか気になり調べてみました。

 

 

 

京都大学によると、iPS細胞を使う移植の懸念は、「移植細胞ががん化すること」だそうです。

 

 

 

そのリスクは細胞の数が多いほど高く、理化学研究所が移植に使った網膜細胞は数万個でしたが、今回の治験は桁違いに数が多いそうです。

 

 

 

脳は神経細胞や小器官などが入り組んだ複雑で重要な臓器で、仮にがん化した場合は、周囲の細胞に影響を与えて障害が生じる恐れがあります。

 

 

 

京都大学は動物実験でがん化が起きないことを確認していますが、今後も慎重な経過観察が必要になり、治験でがん化の懸念が取り除ければ、大きなハードルを超えることになります。

 

 

 

益々、今回の治験の経過、結果が気になってきました。

 

 

 

引き続き、情報を追って調べてみようと思います。

 

 

 

 

*****************************************************************************************

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 浅田

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ