お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

足腰を鍛えると鍼が上手くなりやすい

2018.07.08

DSC_2516.JPG

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこち !!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

足腰の強さ。

 

 

鍼をする上で、これが意外と重要だと思います。

 

 

強靭な下半身があるから、柔軟で繊細な上半身を最大限使った、「良い鍼」が打てるんだと思います。

 

 

ただ、マシンで反復動作によって特定の筋を太くするような運動ではなく、非常に複合的で複雑な、自然の動きの中で鍛えた足腰が、です。

 

 

蓮風先生が馬術家でもあるということは、意外と注目されませんが、あの強烈な気の動きを生み出す鍼を理解する上で、非常に重要なことだと思います。

 

 

実は僕自身は、馬術をやったことがないんですが、近いうちに機会を作って、是非やってみたいと思っています。

 

(メチャお金がかかるらしいので、なかなか一歩が出ないんですが。。。)

 

 

これまで何度も蓮風先生に勧めていただいています。

 

 

馬術というのは、股関節回りの筋肉を非常に微細に使うようです。

 

 

また、縦軸方向の衝撃を上手に逃がす動きとか、色々な動作、筋力、瞬発力、ボディーバランスが要求されるようです。

 

(特に障害馬術では)

 

 

こういった全てが、鍼にかなり役に立つだろうと思います。

 

 

僕もまあ、運動と言えば釣りをしますし、登山もします。

 

 

ここ二年くらいは、休みの日はだいたい山奥か海の上にいます。(笑)

 

 

もっともっと考えながら体力をつけて、一本の鍼に還元します。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: ひとりごと

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ