お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

(一社)北辰会冬季研修会、申し込み期間延長!!

2019.01.09

20181029_231304.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

来たる2月10~11日(日・月)の二日間、熱海の温泉旅館「和風館」にて、毎年恒例、(一社)北辰会主催、宿泊型の大研修会「順雪会(じゅんせつえ)」が開催されます!!

 

 

すでに申込期限を過ぎましたが、

 

「2月の予定が分からず、迷っているうちに申込期限が終わってしまった。。。」

 

とか、

 

「急遽参加できることになったんですが、今からでも大丈夫でしょうか?」

 

という問い合わせが必ず毎年あります。(苦笑)

 

 

そんな方のために、今回、講師の先生を若干名増員し、申込期間を1.15まで延長しました!!

 

 

藤本新風代表をはじめとする、(一社)北辰会本部支部の精鋭講師陣の、きめ細やかな実技指導が、トコトン受けられます!!

 

 

(一社)北辰会公式ブログ 参照

 

 

2019年冬季研修会「順雪会」パンフレット(PDF)

 

 

申し込みフォームはこちら!!

 

 

・・・今回、僕も90分喋ります。

 

 

演題は「講師候補登用試験解説」です。

 

 

かなり実践的かつ理論的な内容になります。

 

 

また何と言っても、会長である藤本蓮風先生も60分喋ります!!

 

(蓮風先生の講義が関東で聴けるのは今やこの「順雪会」のみです!!)

 

 

演題は「なぜ北辰会を作ったのか」であります。

 

 

北辰会という流派は、近代日本鍼灸の流れの中で、非常に重要な存在だと思います。

 

 

1867年の明治維新以降、色々な経緯がありながらも、結果的にどん底に落ちた日本の東洋医学(鍼灸漢方)。

 

 

そこから、戦前の1930年代、柳谷素霊先生以降の、経絡治療学派の誕生~発展の時代、そして戦後の経絡論争以降の現代医学派の台頭、そして1970年代以降の、

 

現代中医学(TCM)の輸入~翻訳~模倣~発展の時代、北辰会はその大きな時代の流れを十分に踏まえて、今や世界基準たるTCMを理論や用語の基本に置きつつも、

 

そこに日本固有の学術をも組み込み、西洋医学者でも分かりやすいように教材と教育システムを構築している、稀有な流派です。

 

 

それを今から約50年近くも前に、なぜ作ろうと思ったのか。

 

 

創始者本人が語ります。

 

 

濃密な60分、聴くしかないですよこれは。(゚∀゚)

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 勉強会参加報告!

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ