お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

患者さんファースト

2019.07.26

20190610_224226.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

最近も、ドクターとか薬剤師さんとか看護師さんとか、西洋医学の畑におられたり、おられる患者さんが普通に治療に見えます。

 

 

僕はこれ、良いことだと思います。

 

 

また、患者さんを一生懸命治療して、良くなったら、患者さんがそれを、主治医の先生に言う。

 

 

すると、

 

「へえー面白いね!その鍼の先生、紹介して!!」

 

と言われたとか。(笑)

 

 

・・・鍼を持って約20年、たった20年でも、時代が変わってきたなあ~、と思いますね。

 

 

過去には、患者さんや、西洋医学の医師から、ムシケラ同然、ゴミ同然の物言い、扱いをされたこと、あります。

 

 

医師に、

 

「鍼なんて迷信だからすぐに止めろ!!」

 

「あんなもんで感染症にでもなったらどうする!!」

 

「鍼に行くならうちに来るな!!」

 

「鍼なんてやってるから治らないんだ!」

 

などなど、心無い言葉をぶつけられて傷付き、宙に浮いてしまった患者さんを何人も知っています。

 

 

患者さんにも、

 

「鍼を止めて、ちゃんとした医療にかかることにしました。」

 

「どうでもいいから肩に鍼してもらっていいですか?」

 

などなど。(苦笑)

 

 

まあー、結局は患者さん自身が、受けたい医療を自分で選択して受けるべきだと思います。

 

 

自分の体だし、人生だし。

 

 

患者さんファースト。

 

 

最大限の提案、実践。

 

 

今後も草の根運動的に、コツコツやっていきます。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

関連記事: 患者さん

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ