お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

墓マイラー 52 森道伯先生

2018.08.30

dsc_00026575465890446229833.jpg

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

再び、墓マイラーに行ってきました!!

 

これまでの墓マイラーは  墓マイラー 目次          参照

 

 

今回の先哲は森道伯先生(1867~1931)です。

 

 

森道伯先生-108

 

 

↑↑カッコいいご老人、という感じの森先生。

 

(矢数芳英先生(矢数道明先生の御令孫)よりご提供)

 

 

この先生は、明治末期~大正期の日本において活躍された先生で、以前このシリーズでも紹介した矢数道明先生、その兄上様である矢数格(道斎)先生の師匠でもあります。

 

墓マイラー 28 矢数道明先生

矢数道明という人物       参照

 

 

晩年にこの先生が完成させた「一貫堂医学」は、今日の漢方界でもあまりにも有名です。

 

(詳しい人物紹介は後程ゆっくりとします。)

 

 

とんでもない影響力を持った先生です。

 

 

お墓の場所は東京都中央区築地にある法重寺です。

 

 

法重寺はあの有名な築地本願寺と同じ境内にあります。

 

 

築地本願寺も、インドの建物のような、お寺とは思えない個性的な外観ですが、法重寺も近代的なビルのようなところでした。

 

(都心ですね~~)

 

 

dsc_0005_1535603090699433377213064994127.jpg

 

 

↑↑墓石の下部に「森家」とあります。

 

 

dsc_0007_15356030850646714571153082930181.jpg

 

 

↑↑詳細は不明ですが、昭和4年6月に建てられた墓石のようです。

 

 

森先生が亡くなられたのが昭和6年ですから、生前に建てられた墓石、ということになります。

 

(昭和4年ごろから体調を崩されていたようですので、生前にご自分で建てられたのかもしれません。)

 

 

 

dsc_0006_15356030929257022608491329956949.jpg

 

 

↑↑これまでの墓石では珍しく、家紋が入っていました。

 

 

「若松に向かい鶴」という家紋のようです。

 

 

因みに竹山晋一郎氏の「森道伯先生逸伝」によれば、墓は他にも高野山の普賢院、常州(茨城県)笠間にある光照寺に分骨されているようです。

 

 

後ほど詳しく紹介いたしますが、この先生が直接的、間接的に後世に与えた影響ははかり知れません。

 

 

 

合掌

 

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 歴代名医

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ