お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

Search Results for: 「太極」「無極」

「太極」「無極」の意味 参考引用文献

2019.10.07

dsc_08334386303909100122209.jpg

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

 

このシリーズは、例によってあらゆる書籍から縦横無尽に知識を貸していただいています。

 

 

以下にメインとなる書籍を挙げておきます。

 

(出版社は書くのメンドクサイから自分で調べて下さい。)

 

 

『漢易研究』鈴木由次郎

 

『宋代易学の研究』今井宇三郎

 

『太玄易の研究』今井宇三郎

 

『太玄経』鈴木由次郎

 

『易学入門』安岡正篤

 

『易と人生哲学』安岡正篤

 

『気の思想』小野沢精一ほか

 

『戴震の哲学』村瀬裕也

 

『王弼の易注』塘耕次

 

『周易参同契』鈴木由次郎

 

『朱子の自然学』山田慶児

 

『朱子の哲学』大濱晧

 

『朱子学と陽明学』島田虔次

 

『朱子学と陽明学』小島毅

 

『易』本田済

 

『易経講話』公田連太郎

 

『東洋易学思想論攷』濱久雄

 

『占いの想像力』池田知久ほか

 

『東洋医学の宇宙』藤本蓮風

 

『鍼灸治療のための易経入門』小林詔司

 

『鍼灸・漢方の名医になるための秘訣』神野英明

 

『鍼灸真髄』代田文誌

 

『鍼灸沢田流』山田国弼

 

 

この他にもたくさんあるんですが、全部書いてたらキリがないので、メインはこんなところです。

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 目次

2019.10.06

dsc_08323293442934149782557.jpg

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

今書いている「太極・無極」シリーズ。

 

 

長くなったので、ここらで目次を作りましょう。

 

 

番号だけ並んでても分かりにくいので、各話にタイトル付けます。

 

 

 

「太極」「無極」の意味 イントロ    

 

「太極」「無極」の意味 2 「太極」の意味 

 

「太極」「無極」の意味 3 「無極」の意味      

 

「太極」「無極」の意味 4 朱子の「理気二元論」とは。 

 

「太極」「無極」の意味 5 なぜ”太極”陰陽論なのか   

 

「太極」「無極」の意味 6 なぜ”太極”陰陽論なのか その2  

 

「太極」「無極」の意味 7 気一元論について  

 

「太極」「無極」の意味 8 戴震の気一元論に関して  

 

「太極」「無極」の意味 9 太極図の色々   

 

「太極」「無極」の意味 10 水火匡郭図について 

 

「太極」「無極」の意味 11 三五至精図について      

 

「太極」「無極」の意味 12 三五至精図の五行に関して

 

「太極」「無極」の意味 13 腹診と太極無極

 

『列子』という人物

 

『易経』という書物 4                           

 

 

 

・・・もうちょっと続きます☆

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 14

2019.10.05

DSC_0829.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4 

「太極」「無極」の意味 5   

「太極」「無極」の意味 6

「太極」「無極」の意味 7  

「太極」「無極」の意味 8  

「太極」「無極」の意味 9   

「太極」「無極」の意味 10 

「太極」「無極」の意味 11      

「太極」「無極」の意味 12

「太極」「無極」の意味 13

『列子』という人物

『易経』という書物 4                           参照

 

 

さて、続きいきましょう!!

 

 

◆「太極療法」なるもの。

 

 

鍼灸治療において「太極」という言葉を盛んに用いた近代の鍼灸家では、なんといっても澤田健先生がおります。

 

澤田健という人物     参照

 

 

澤田先生は、自身の治療を「太極療法」と称しました。

 

 

この先生自身の著作はほぼないのですが、高弟である代田文誌先生が研修中の澤田先生の発言をまとめて書いた「聞き書き書」である『鍼灸真髄』は、

 

鍼灸界のベストセラー、かつロングセラーと言っていいでしょう。

 

 

20181202_153448.JPG

 

 

↑↑真面目そうな代田先生。

 

 

 

この本の中に、澤田健先生がなぜ自分の治療のことを「太極療法」と呼んでいるかが、代田文誌先生の言葉で書いてあります。

 

 

「要するに先生の治療は、五臓六腑の中枢を治すことにより末梢をも治す、局所治療ではなく、根本治療である。末梢的、小局的な治療に対して、自身の治療を太極療法という。」

 

「末梢の治療にばかり気を取られて中枢の根源を忘れた西洋医学は小乗の法であり、根本治療は大乗の法。大乗法華経の一年三千十二因縁の理による太極療法だと言われる。」

 

(以上『鍼灸真髄』P19)

 

 

澤田先生は若い時分から日蓮宗に傾倒し、晩年は時代背景もあったのか、神道、国粋主義に傾倒したことが知られていますが、その発言には仏教の知識が豊富にあることをうかがわせるものが多いです。

 

 

また、

 

「複雑多岐多端になって帰一するところを失った観のある現代西洋医学に対して、それを簡約し、万古不易の治療原則を教えるものである。」

 

とも説明し、また、澤田先生自身の発言として、

 

「昔から治療には小局治療と太極治療とがあって、太極治療は一流でないと出来なかったものだ。」

 

「東洋には名の付く病気などというものはないのだ。病気というのは血の循環が不平均になったということなのであって、それに名を付けるだけでいい気になっているなんて、実にばかげた次第です。」

 

という発言を紹介しています。

 

(同書P30より)

 

 

このように、過激な発言が多いのも、澤田先生の魅力の一つだと思います。

 

(それが原因で叩かれたりもしていますが。(苦笑))

 

しかし、臨床の場での実際の澤田瀬先生は、こういう辛辣な物言いもするけど、時には冗談も飛ばし、豪快に爆笑しながら診療を行うような、

 

明るい先生であったようです。

 

 

また、澤田健先生のもう一人の高弟である山田国弼(くにすけ)先生『鍼灸沢田流―原理から実際―』では、「太極」の語源である『易経』をはじめとする中国の古典の内容にも触れつつ、

 

また、西洋医学の考え方にも十分に触れつつ、「太極療法」の意義の説明と理論化を試みています。

 

 

20191005_163201.JPG

 

 

↑↑あまり知られていませんが、この人の著作は非常に精緻で、大変な勉強家であったことが分かります。

 

 

 

この本は入手困難本なんですが、是非入手して読んでもらいたい本ですね。

 

 

・・・とにかく、澤田先生が意識した「太極」というのは、どこそこの経穴に鍼灸するとか、どこそこの部位に着眼するとか、そういう意味ではなく、

 

古典の教える、そういう治療を通じて、結果的に

 

「血液循環の不平均を正す、それによって自然の良能(治る力)を引き出す」

 

ことが、より人体にとって根源的な「太極」治療なのである(西洋医学へのアンチテーゼとしての意味も込めて)、という立場なんですね。

 

 

澤田先生がこれを述べ、実践しておられたのが、今から約100年前の昭和初期ですが、基本的には今でも通用する考え方であり、現在、世界が中国伝統医学に注目しているのも、

 

中国伝統医学が、近代西洋医学にはない、こういった考え方でもって治療を実践し、結果を出すことが出来ているからでしょう。

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 13

2019.10.04

20190916_211356.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4 

「太極」「無極」の意味 5   

「太極」「無極」の意味 6

「太極」「無極」の意味 7  

「太極」「無極」の意味 8  

「太極」「無極」の意味 9   

「太極」「無極」の意味 10 

「太極」「無極」の意味 11      

『列子』という人物

『易経』という書物 4                           参照

 

 

さて、スピンオフ記事が続きましたが、本題の続き、いきましょう!!

 

 

◆腹診、腹部刺鍼と太極無極

 

 

・・・まあ、ここまでクドクドと述べてきたように、

 

「太極とはウンチャラカンチャラ・・・」

 

「無極とはウンチャラカンチャラ・・・・・」

 

と、古代中国の哲学に思いを馳せたり、勉強するのはたいそう結構だけれども、多くの臨床家にとっては、

 

「・・・で? つーかそれ、臨床に関係あんの??」

 

「それ覚えたら、なんか治せるようになんの??」

 

というのが普通のリアクションだろう。(笑)

 

 

そう考えて、あるいはいつもそんなことばかり言って、結果的に、お手軽に手に入る「マニュアル治療」だの、「How toモノ」しか学ぼうとしない鍼灸師さんと、

 

そういう人を相手に、お金儲けとか売名行為ばっかやってるスター鍼灸師さん、あるいは東洋医学をハナッから「臨床の役に立たない」とか言っちゃって、

 

バカにしてる医療関係者、個人的にはどれもマジ苦手です。(~_~;)

 

 

・・・まあともかく、本題に戻ると、江戸期の日本古流派の腹診図や腹診書には、「太極」「無極」という表現が散見されます。

 

奥村裕一先生論文 参照

 

 

・・・まあ、お臍には「神闕」という経穴名が付されているのですが、このお臍のすぐ下の「気海」という経穴に鍼することを、

 

宮脇仲策(江戸中期、生没年不明)の『鍼学発曚訓』では、「腹根本太極鍼」と呼んでいたり、

 

1679年序の『合類鍼法奇貨』では上腹部を太極、下腹部を無極と呼んでいたり、同年序の『大明琢周鍼法』では左右の天枢穴を太極無極穴と呼んでいたりする。

 

 

いずれにせよ、お臍周辺、あるいはお臍のレベルを境界線として、「太極」「無極」と呼び分けている。

 

 

まあこれらから分かるのは、お臍、ないしその周辺には、全身を大きく調整できる経穴がある、という臨床的事実です。

 

 

太極観、無極観については、江戸期各流派によってそれぞれ違いがありようで、であるからして、「太極」「無極」と名付ける部位にも違いがあるということなんでしょう。

 

 

江戸期は、中国(明)からの「儒・道・仏」の三教の影響、また、自国の神道との習合、あるいは、伊藤仁斎に始まる新儒学など、様々な動きがあり、

 

面白い反面、じゃっかんワチャワチャしています。(苦笑)

 

伊藤仁斎という人物    参照

 

 

ただ、いずれにしても医学の分野で「太極」「無極」を語る場合には「お臍(神闕)」にポイントが置かれているのが興味深いですね。

 

 

お臍と、その下の組織には、解剖学的には何もないですが、東洋医学的にはいつの時代も、深い意味が付与されてあります。

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 12

2019.09.28

20190916_211337.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4 

「太極」「無極」の意味 5   

「太極」「無極」の意味 6

「太極」「無極」の意味 7  

「太極」「無極」の意味 8  

「太極」「無極」の意味 9   

「太極」「無極」の意味 10 

「太極」「無極」の意味 11             参照

 

 

さて、続きいきましょう!!

 

 

◆「周氏太極図」の解釈   その3

 

 

さて、「周氏太極図」の中の、「水火匡郭図」の下の「三五至精図」の解釈の話の続きです。

 

(ここから読んだ人は、もはや何が何だか分からんね。(゚∀゚))

 

 

TAIKYOKUZU (2)

 

↑↑これですね。

 

 

まあ、以前書いたようにこの医学を語る上で外せない「五行」なるもの。

 

カテゴリ 五行     参照

 

 

「五行」とは、木火土金水の5つの要素(はたらき)のことであり、五行の「行」には”めぐる”という意味であり、これは、よく英訳されるように、

 

5つの元素(five elements)と考えるのではなく、森羅万象の5つの位相(five phases)と訳した方が正確なように思えます。

 

(これは、大先輩が書かれていたのの受け売りですが。(笑))

 

 

・・・ともかく、昨日述べたように、「三五至精図」は、まずは五行の位置関係が重要です。

 

 

左側に火と木(二と三で五)があること、右側に水と金(一と四で五)があること、真ん中に土(五)があることで、五行の調和、交流を示しています。

 

 

また、一番上の段に火と水があることは、五行というのは最終的には火水(陰陽)の働きに帰結するという考え方があり、「三五至精図」の上にある「水火匡郭図」の陰陽が、

 

そのまま下に降りてきた姿(陰陽をシンボライズ)と考えること出来ます。

 

 

しかし、陰陽ではなく、五行で言う「火と水」の間には「水克火(すいこくか)」という、いわゆる相尅(そうこく)関係というものがあります。

 

(水で火が消える、っていう力関係を示したやつね。)

 

 

相尅関係にあるもん同士が横並びでは、バランスが悪いですね。

 

 

ここで、すぐ下にある「土」の意味が効いてきます。

 

 

「土」「水」の関係は「土克水(どこくすい)」ですから、この位置関係には、「土」の働きが「水」の働きを堰き止め、

 

結果的に「火」「水」の調和を助ける、という意味があります。

 

 

そして、左上(最も陽の位置)にある「火」から、中央の「土」へ、そして「土」から右下(最も陰の位置)にある「金」へ、そして「金」から今度は右上にある「水」へ、

 

「水」から中央の「土」を飛び越して、左下にある「木」へ、で、また「木」から左上の「火」へと、タスキのように、五行の「相生」の順番で線が引いてあります。

 

 

そして、その相生の線とは別に、火水木金から、それぞれ一番下の「天地の一元気」に向かって、線が引いてあります。

 

 

つまり、これは総じて、左側(火木)の「陽」と、右側(水金)の「陰」が、中央に「土」があることによって調和し、循環し、その結果として

 

「天地の一元気」が生まれることを示しています。

 

 

そしてこの下の大きな〇に、「乾道成男」「坤道成女」と書いてあり、男女(人間だけでなく動植物全ての生物のオスメスを含む)を示し、

 

その下の大きな〇で、「萬物化生」とあり、自然界の万物の生々化育を示してあります。

 

 

周敦頤さんはこの五段階、つまり

 

「太極而無極」

   ↓↓

「陰陽(水火匡郭図)」

   ↓↓

「五行(三五至精図)」

   ↓↓

 「男女」

   ↓↓

 「萬物」

 

の流れでもって、宇宙の成り立ちを示した訳ですね。

 

 

シンプルながら、なかなかすごい意味が凝縮された図だと思います。(゚∀゚)

 

 

TAIKYOKUZU

 

 

↑↑改めて見ると、ヘエ~(゜o゜)となりますね☆

 

 

この図については、微妙に違う、類似している図があったりとか、仏教や道教の影響とか、清代以降にバカにされた歴史とか、まだまだ言い出せばキリがない話題を含んでいるんですが、

 

まあこんなところにしときましょう。

 

 

・・・では次回から、こういった、「やれ太極だ、無極だ、陰陽だ、五行だ、万物だ」とかっていうのを考えていることが、実際に我々の日々の臨床にどう役立つのか、考えてみましょう。

 

 

 

続く

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 11

2019.09.27

20190916_211452.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4 

「太極」「無極」の意味 5   

「太極」「無極」の意味 6

「太極」「無極」の意味 7  

「太極」「無極」の意味 8  

「太極」「無極」の意味 9   

「太極」「無極」の意味 10     参照

 

 

さて、続きいきましょう!!

 

 

◆「周氏太極図」の解釈   その2

 

 

前回、周敦頤(周濂渓)「周氏太極図」↓↓において最も目立ち、清明院のロゴにもなっている「水火匡郭図(すいかきょうかくず)」について簡単に解説しました。

 

 

TAIKYOKUZU

 

 

↑↑これの中の・・・

 

 

1-140406092532D8

 

↑↑これね。

 

 

これは「太極」「陰陽」のお話でしたね。

 

カテゴリ 陰陽    参照

 

 

・・・で、今日はその下の「三五至精図(さんごしせいず)」ってやつについて、簡単に解説しましょう。

 

 

 

TAIKYOKUZU (2)

 

 

↑↑この図ね。

 

 

要は今日は「陰陽」→「五行」の話ですね。

 

カテゴリ 五行   参照

 

 

・・・まあ、「易」の基本的な知識のない人にこれを説明するのは、実はちょっとしんどかったりするんですが、易には有名な「河図洛書(かとらくしょ)」という図があります。

 

(ちなみに河図洛書のことを略して”図書(としょ)”と言います。”図書館”の図書とは、もともとはそういう意味だったのか?・・・ま、どーでもいいが。(゚∀゚))

 

 

このうちの「河図」というのは、「十数図」とも呼ばれます。

 

 

Shishutu

 

↑↑これね。何となく見たことある人も多いのでは?

 

 

この図は、簡単に言えば易の考え方でもって、宇宙万物創造の過程を描いた図であり、図中の○は陽、●は陰を示し、下が北、上が南、左は東、右は西を示します。

 

(方角を言っているのに、普通の地図とは上下左右が逆です。これは陰陽論では、上と左は陽、下と右は陰ですのでね。デフォです。)

 

 

そしてよく、この図を説明する時に、

 

「天一は水・北方を生じ、地二は火・南方を生じ、天三は木・東方を生じ、地四は金・西方を生じ、天五は土・中央を生ず。」

 

「地六は水・北方を成し、天七は火・南方を成し、地八は木・東方を成し、天九は金・西方を成し、地十は土・中央を成す。」

 

と言われ、これはまあ要するに、天地(陰陽)が定まったのちに、五行(森羅万象の性質や分類)が生じていく過程を順に説明しています。

 

 

上記の河図の説を踏まえると、冒頭に出した周氏太極図の中の「三五至精図」というのは、

 

真ん中に土(五)

 

があり、

 

左に火(二)と木(三)、足して五

 

があり、

 

右にも水(一)と金(四)、足して五

 

があり、つまり真ん中と両サイドに「三つの五」があるから、「三五」と言います。

 

 

そしてこの、木火土金水の五行で描かれる「三五」は、下にある「ナゾの◯」に連なります。(笑)

 

 

_20190927_140613

 

 

           ↑↑ここね。

 

 

この◯は、「天地の一元気」と理解され、丹書である『周易参同契』「三五、一となり、天地至精」とあるように、

 

陰陽が五行を生じ、それが天地の一元気となる過程をあらわしています。

 

 

そして「三五至精図」ではこの、五行間をつなぐ実線にも、意味があります。

 

 

 

長くなったので続く。(∩´∀`)∩

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 10

2019.09.26

20190916_211423.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4 

「太極」「無極」の意味 5   

「太極」「無極」の意味 6

「太極」「無極」の意味 7  

「太極」「無極」の意味 8  

「太極」「無極」の意味 9        参照

 

 

さて、続きいきましょう!!

 

 

◆「周氏太極図」の解釈

 

 

前回も出したこの図。↓↓

 

 

 

周氏太極図

 

 

 

 

周敦頤さんの宇宙生成図(周氏太極図)な訳ですが、この図に関する詳細な解説がなされている本はあまりないようですが、私の手元にあるものだと、

 

やっぱり鈴木由次郎先生の『漢易研究』と、今井宇三郎先生の『宋代易学の研究』に詳しいですね。

 

(この二冊はマストだね。10年ほど前に、苦労して入手しといて良かったです☆)

 

 

まず、清明院のロゴにもなったこの図↓↓だが、

 

 

 

 

1-140406092532D8

 

 

 

 

これは「水火匡郭図(すいかきょうかくず)」と言います。

 

 

ちょっと難しくなるが、ここまで来たら、簡単に解説、やっちゃいましょう。(゚∀゚)

 

 

この図のドーナツの左半分は内側から白→黒→白、右半分は黒→白→黒、です。

 

 

白は陽、黒は陰だとすると、左は陽→陰→陽、右は陰→陽→陰、という順番になっています。

 

 

これを、易の八卦で言うと、左は「離火(りか)の卦」、右は「坎水(かんすい)の卦」で表されます。

 

 

 

21172cd6

 

 

(↑↑真っ直ぐな横棒が陽を示し、途中で切れてる横棒が陰を示すのね。)

 

 

 

・・・で、「水火匡郭図」は左右で「離火と坎水」、つまり陰陽を示しています。

 

 

陰陽は繋がっており、真ん中には太極があり、図の下には半円で、陰陽が互根であり、しかも五行に連なることが示されています。

 

(五行の説明は次回!!)

 

 

ここで、宇宙の大きな陰陽を示すなら、陰陽を左右に割るのではなく、上下(天地)に割った方がいいのではないか、という疑問が浮かびますが、

 

清代の著名な学者である毛奇齢先生の解釈では、「左右」は方角で言えば「東西」であり、東西に離火と坎水を置くのは、北宋の儒学者である、

 

邵雍(しょうよう 邵康節しょうこうせつ 1012-1077)が強調した、易の「先天図」の考え方であり、左右が坎離(かんり)ということは上下(南北)は乾坤(けんこん)となり、

 

この思想(先天図の考え方)は道家によって受け継がれてきたことから、この図は、道家の内丹書である『周易参同契』の影響を受けている!!という風に解釈なさるそうです。

 

(・・・ま、毛先生のこの説については反対意見や疑義もあるようですが。)

 

 

神野英明先生『鍼灸・漢方の名医になるための秘訣』では、先天図というのは、陰陽の対待(たいたい)関係を示した図である、と説明して下さっております。

 

(まあ対待関係を簡単に言えば、対立と統一、つまり、あっちがなけりゃこっちもない、という陰陽関係のことです。)

 

 

因みに、『易経』の説卦伝における「天地定位、山沢通気」という文言を、『太玄経』では、「南北定位、東西通気」と置き換えています。

 

 

『太玄経』については長くなるのでいつか語るとして、ここでは詳しくは述べませんが、たったこれだけの図で、「南北定位」が易の体、「東西通気」が易の用とし、

 

その上で、先天図は天地自然の法象、後天図は変化活動の法象、と仰る鈴木由次郎先生の解釈が、シンプルでシャープで、個人的にはすごく気に入っています。

 

 

まあ、簡単に言うと、清明院のロゴマークになっている「水火匡郭図」ってのは、

 

「場そのものや、森羅万象の関係性がもつ原理を示した図」

 

ってことなんですね。

 

 

上記のような考え(まあ他にもあるんだが。。)を知って、20代の半ば頃、妙にこの図の持つパワーに魅かれており、

 

開業したらロゴはこれかな、と思っていました。(゚∀゚)

 

(もはやナツカシーね☆)

 

 

 

続く。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 9

2019.09.25

20190916_211855.JPG

 

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4 

「太極」「無極」の意味 5   

「太極」「無極」の意味 6

「太極」「無極」の意味 7  

「太極」「無極」の意味 8      参照

 

 

さて、続きいきましょう!!

 

 

◆色々な太極図

 

 

さて、この太極を図に示したものをよく「太極図(たいきょくず)」と言います。

 

 

清明院のロゴマークの元になったこの図が、歴史上最初に登場した太極図だそうです。↓↓

 

 

周氏太極図

 

 

↑↑中国、北宋の時代の儒学者、周敦頤(しゅうとんい、周濂渓しゅうれんけい ともいう。 1017-1073)先生が書いた図だから「周氏太極図」という呼称が一般的です。

 

 

これは実はいくつかの図が組み合わさった図なんですが、とりあえず一番上の〇は、このシリーズで説明した「無極而太極」を示し、次のシマシマの〇は「陰陽」を示し、

 

次に「五行」、そして最終的に「万物」という、宇宙生成の道理を示しているんだそうです。

 

 

因みにこの図は、後漢の魏伯陽という人物が著したと言われる『周易参同契』という、煉丹術に関する本の影響を受けていると言われます。

 

(鈴木由次郎『漢易研究』参照)

 

 

この図については、なんつっても清明院のロゴの元ですから、後ほどゆっくりとキッチリと説明しましょう。(`・ω・´)ゞ

 

清明院ロゴマークについて    参照

 

 

あとまあなんつっても、有名なのはこの図でしょう。↓↓

 

 

陰陽魚太極図

 

 

↑↑実は、この図の作者や来源はイマイチ分かってないみたいです。

 

 

まあ、諸説あるようですが、歴史上に登場したのは、一番上に示した「周氏太極図」よりも後、と考えられるようです。

 

(今井宇三郎『宋代易学の研究』参照)

 

 

この図は「太極陰陽魚図」とか、「陰陽魚太極図」とか、「天地自然の図」とか、「天地自然河図」とか、色々な名前があるようで、道教の道士がよく用いたことで知られています。

 

 

あと、アメリカのサーフブランド、タウンアンドカントリーのロゴとかネ。(笑)

 

 

あと、こんなのもあります。↓↓

 

 

 

 来氏太極図

 

 

↑↑これは中国明代の来知徳(らいちとく 1525-1604)先生が著した図で、「円図」とも呼ばれます。

 

(真ん中の〇を太極、白を陽、黒を陰とし、縦に入った黒線が陰、白線が陽だとする図です。)

 

 

あとは、韓国の国旗にみられるように、あらゆる国旗や軍旗、地方自治体のマークなんかにまで使われる「太極図」。(笑)

 

(因みに、李氏朝鮮の国王の旗と、国軍の軍旗に清明院御ロゴと同じマークが使われていますが、清明院と李氏朝鮮はまったく無関係ですので。。。(苦笑))

 

 

韓国は、この図を朝鮮半島発祥の図だと主張しているとか。。。(苦笑)

 

 

・・・まあ、「太極図」というのは、色々な図柄や来歴や考え方があるにせよ、要は「太極」「陰陽」に含まれる深遠な哲学を、簡単な図で表現しようとした結果な訳ですね。

 

 

クドクドと漢文で説明されるよりは分かりやすいネ。(゚∀゚)

 

 

 

続く。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 8

2019.09.23

20190916_211723.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4 

「太極」「無極」の意味 5   

「太極」「無極」の意味 6

「太極」「無極」の意味 7    参照

 

 

さて、続きいきましょう!!

 

 

◆戴震の気一元論。

 

 

「太極」「無極」の意味 2に、『道教事典』に書かれてある「太極」の意味の変遷を書いたが、ここに、

 

18世紀に清代考証学の大成者と言われる戴震(1723-1778)が出て、「存在の根源を気に求める思想」を決定的にした。

 

とある。

 

 

まあ、歴史的には王夫之さんから戴震さんの流れで、朱子さんの「理気二元論」の考えに批判が加わって、

 

「理よりも気!」

 

「気こそは動き(自然界の運動)であり、存在の根源!!」

 

という理解が決定的になっていったようです。

 

 

さてこの、戴震さんの「気一元論」というのはどんなもんなんでしょ??

 

 

気のことを考える時の決定版的書籍である東京大学出版会『気の思想』には、戴震さんが

 

「気化流行、生々して息(や)まざる」

 

という表現を好んで用いたことを挙げ、戴震さんが「理」によって規定を受けない気の自己運動を認め、たえず運動することこそ気の本質的な性格とし、

 

静止することよりも運動することの方に大きな価値を認め、かつ生命(自然)を大いに尊重する、という思想を表明した、としています。

 

 

つまり、有形(形而下)も無形(形而上)も、一切は気の動きであって、気のその場その時でのありように名前を付けたのが「理」であるとし、

 

このように定義すると「気」を離れて「理」は存在しえない、ということになり、「理」よりも「気」を優先する立場をとりました。

 

 

・・・とあります。

 

 

ホントは戴震の論と王夫之の論をもっと精査しなきゃならんけど、この戴震さんの考え方に、北辰会の「気」解釈はかなり近いでしょうね。

 

 

因みに、江戸期、京都の儒学者である伊藤仁斎(1627-1705)戴震よりも約70年も早く、朱子の理気二元論を批判し、この「気一元論」を唱え、

 

後世に大きな影響を与えています。

 

伊藤仁斎という人物       参照

 

 

後世に大きな影響を与えたということと、先見性という意味でも、伊藤仁斎の功績は非常に大きいと評価すべきでしょう。

 

 

伊藤仁斎の後、このブログでも何度も出てきている香川修庵、後藤艮山、並河天民、吉益東洞といった著名な医家が出てきて、いわゆる古方派医学が台頭し、

 

「一気留滞説」「万病一毒説」などの、日本的といわれる「万病一元論」を提唱し、医療界にある種の革命を起こしていきました。

 

香川修庵という人物

後藤艮山という人物

墓マイラー 59 並河天民先生

吉益東洞(よしますとうどう)について      参照

 

 

 

約300年前の日本、江戸期のこの動きの延長線上に、現代でもよく言われるような

 

「中医学の弁証論治か、日本漢方の方証相対か。」

 

みたいな問題があることを考えると、ここらあたりの理解は非常に重要なことだと思いますね。

 

「弁証論治」を含む記事

「方証相対」を含む記事   参照

 

 

次回、「太極」を図示した「太極図」に注目してみましょう。

 

 

 

続く。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

「太極」「無極」の意味 7

2019.09.22

20190916_211625.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4  

「太極」「無極」の意味 5      参照

 

 

さて、続きいきましょう!!

 

 

こういうことを語っていると、ドンドン誰もついてこなくなるけども、お構いなしでドンドンいきます!!!(゚∀゚)

 

 

書きたいときに、書きたいことを書く!!!

 

 

ポピュラリティなんざ、この際度外視!!!(゚∀゚)(゚∀゚)

 

 

◆「気」の哲学の変遷

 

 

さてここまで、「太極」「無極」「その両者の関係」「鍼灸臨床家としてはどうか」あたりをテーマとして話を進めてきました。

 

 

「臨床家としてはどうか」というところで、北辰会ではこの医学の言う「陰陽論」を、単に「陰陽論」と呼ぶのではなく「”太極”陰陽論」として、

 

理解、運用するべきだ、というお話(臨床古典学)もしました。

 

 

蓮風先生の御著書では、陰陽論というのは「陰」「陽」「その境界線」の3つ、「三を合わせて一となす」という考えがあり、全て一つであるという太極と、

 

陰陽と境界の太極があるからだ、と説きます。

 

 

そしてこれには、背景として「気一元論」という考え方があります。

 

「気一元論」を含む記事  参照

 

 

「気一元論」は、簡単に言えば「この世界は全て気で出来ているのさ」という考え方です。

 

 

「気一元論」という言い方は、特に誰それさんが言い出した言葉、というワケではないようで、古くは『老子』『荘子』『淮南子』の中にもあるっちゃある考え方であり、

 

この考え方を強調したのは、中国では北宋の張横渠(ちょうおうきょ 張載(ちょうさい)ともいう 1020-1077)、日本では伊藤仁斎(1627-1705)が有名だそうです。

 

伊藤仁斎という人物    参照

 

張横渠もせっかくなんでそのうち紹介しましょう。この人は何とあの程顥と程頤(二程子)の叔父さんです。優秀な一族だねえ~~ (゜レ゜))

 

 

・・・ま、ちょっと難しい話になるけど、現代中国では大きく気の哲学について3つの流れがあると考えているそうで、

 

1.程伊川と朱子の「性即理」の考え方(客観唯心論、客観的観念論)

 

2.陸象山と王陽明の「心即理」の考え方(主観唯心論、主観的観念論)

 

3.張横渠と王夫之の「気」の哲学(唯物論)

 

とし、3.の唯物論哲学こそ最高のものであるとしているそうです。(by 『朱子学と陽明学』島田虔次)

 

(因みに、王夫之気一元論に関してはこの論文が参考になりました。)

 

 

しかしこの、3.の気一元論を、全くの唯物論と解する考え方と、北辰会の考え方は微妙に違います。

 

 

北辰会では「気」は単純に物質であるとするのではなく、むしろ生命原理、生命原体ともいうべきものとして、生気論的に理解しています。

 

 

つまり物理学(ニュートン力学)の言うような質量を持った存在と考えるのであれば、それは認識を異にする、ということです。

 

(といって、量子力学の言うような素粒子とも同じでないと思いますが。)

 

 

・・・ま、「気ってなに??」という問いに対しては、トートロジー的になるけど、10年前に書いたように、「気は気です。」という答えがやっぱベストかな、と。

 

「気」ってなんですか?(その3)    参照

 

 

前回の話で言えば、生成論の太極も、場の論の太極も、認識論、存在論における主観と客観も、ぜーんぶただ一つの気の動きだよ、ってことですね。

 

 

次回、清代に「気は動きである」この理論を完成させたと言われる戴震(1723-1778)さんを紹介します。

 

 

 

続く。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

1 / 212

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ