お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「太極」「無極」の意味 9

2019.09.25

20190916_211855.JPG

 

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

 

**********************************************************************************************
  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

 

 

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

これまでのお話し

 

「太極」「無極」の意味    

「太極」「無極」の意味 2 

「太極」「無極」の意味 3      

「太極」「無極」の意味 4 

「太極」「無極」の意味 5   

「太極」「無極」の意味 6

「太極」「無極」の意味 7  

「太極」「無極」の意味 8      参照

 

 

さて、続きいきましょう!!

 

 

◆色々な太極図

 

 

さて、この太極を図に示したものをよく「太極図(たいきょくず)」と言います。

 

 

清明院のロゴマークの元になったこの図が、歴史上最初に登場した太極図だそうです。↓↓

 

 

周氏太極図

 

 

↑↑中国、北宋の時代の儒学者、周敦頤(しゅうとんい、周濂渓しゅうれんけい ともいう。 1017-1073)先生が書いた図だから「周氏太極図」という呼称が一般的です。

 

 

これは実はいくつかの図が組み合わさった図なんですが、とりあえず一番上の〇は、このシリーズで説明した「無極而太極」を示し、次のシマシマの〇は「陰陽」を示し、

 

次に「五行」、そして最終的に「万物」という、宇宙生成の道理を示しているんだそうです。

 

 

因みにこの図は、後漢の魏伯陽という人物が著したと言われる『周易参同契』という、煉丹術に関する本の影響を受けていると言われます。

 

(鈴木由次郎『漢易研究』参照)

 

 

この図については、なんつっても清明院のロゴの元ですから、後ほどゆっくりとキッチリと説明しましょう。(`・ω・´)ゞ

 

清明院ロゴマークについて    参照

 

 

あとまあなんつっても、有名なのはこの図でしょう。↓↓

 

 

陰陽魚太極図

 

 

↑↑実は、この図の作者や来源はイマイチ分かってないみたいです。

 

 

まあ、諸説あるようですが、歴史上に登場したのは、一番上に示した「周氏太極図」よりも後、と考えられるようです。

 

(今井宇三郎『宋代易学の研究』参照)

 

 

この図は「太極陰陽魚図」とか、「陰陽魚太極図」とか、「天地自然の図」とか、「天地自然河図」とか、色々な名前があるようで、道教の道士がよく用いたことで知られています。

 

 

あと、アメリカのサーフブランド、タウンアンドカントリーのロゴとかネ。(笑)

 

 

あと、こんなのもあります。↓↓

 

 

 

 来氏太極図

 

 

↑↑これは中国明代の来知徳(らいちとく 1525-1604)先生が著した図で、「円図」とも呼ばれます。

 

(真ん中の〇を太極、白を陽、黒を陰とし、縦に入った黒線が陰、白線が陽だとする図です。)

 

 

あとは、韓国の国旗にみられるように、あらゆる国旗や軍旗、地方自治体のマークなんかにまで使われる「太極図」。(笑)

 

(因みに、李氏朝鮮の国王の旗と、国軍の軍旗に清明院御ロゴと同じマークが使われていますが、清明院と李氏朝鮮はまったく無関係ですので。。。(苦笑))

 

 

韓国は、この図を朝鮮半島発祥の図だと主張しているとか。。。(苦笑)

 

 

・・・まあ、「太極図」というのは、色々な図柄や来歴や考え方があるにせよ、要は「太極」「陰陽」に含まれる深遠な哲学を、簡単な図で表現しようとした結果な訳ですね。

 

 

クドクドと漢文で説明されるよりは分かりやすいネ。(゚∀゚)

 

 

 

続く。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 東洋医学あれこれ

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ