お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「要素還元主義」とは

2018.12.30

20181029_232837.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

こないだの講義で、「要素還元論」について少し喋った。

 

 

これ、いつかこのブログに書いたっけ、と思って調べたら、書いてなかったので、ここに書いておく。

 

 

まあ、「コトバンク」に書いてあることを引用すると、

 

生物学における基本的生命観の一つで,物理・化学的に不可解にみえる生命現象も,要素現象に分析・還元していって,
これら要素の作用様式を解明することにより理解することができるとする立場。
近代生物学の流れが分析的理解を中心としてきたことは事実であり,たとえば遺伝現象は,DNAの二重螺旋構造へと還元されたともいえる。
ただし,ひたすら要素のみを強調することは要素間の関係を閑却視することになるので,生物学においては全体的視野も忘れてはならないとして,
還元主義のみの強調を批判する立場もある。
L.ベルタランフィの生体論 (有機体論) の主張などは,これに近い。
なお,還元主義という用語は 20世紀後半,ことに 1970年代になってから頻用されはじめたもので,それ以前はこの語の示す立場は,
機械論という表現の一側面をなしていた。
・・・と、相変わらず読むのが面倒になる文体で書かれている。(^^;

まあ要は、生命の複雑な仕組みを理解するのに、そこから一部を取り出してきて、それの仕組みをよーく調べたら、

 

全体の仕組みがわかるよん、という生物学上の立場です。

 

 

これは、そこに起こる現象を物理化学の法則で理解できるという機械論(生命機械論)とも通じるところがあり、西洋医学が発展したきたのは、

 

この観点が大きく影響しています。

 

 

現代日本人がその恩恵にあやかっているレントゲンやCT、MRI、ワクチン、外科手術、点滴などは、この考え方に基づいて発展してきたものです。

 

 

まあ、世界中で大成功を収めたといっていいでしょう。

 

 

当然、この考え方からすれば、生命というものは

 

「DNAを自己複製するシステム」

 

ということになりますから、今や、再生医療、遺伝子治療に熱い注目が注がれています。

 

 

それはそれで、どんどんやりゃあいいです。

 

 

要素還元主義、人間機械論が先鋭化すればするほど、東洋医学が持つ生気論的生命観、全体観の存在価値がかえって増すでしょう。

 

 

また、医療は、現実問題として簡単で、持続可能でないといかんしね。

 

 

俺ら、鍼ともぐさと布団がありゃ、どこでも出来る。

 

 

でけえ機械とか設備とか、要らないのね☆

 

 

鍼灸最高!!

 

 

生気論と機械論は東洋医学は宗教か。 13参照

 

この医学の根本哲学は総合と総体 参考文献参照

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 現代医療に関して

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ