お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

ICDフィールドテスト、2000症例突破したらしい (゚∀゚)

2019.01.08

20181029_230439.JPG

 

 

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

 

募集内容の詳細はこちら!!

 

 

**********************************************************************************************
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

 

「エキテン」清明院サイト

 

  ↑↑↑        ↑↑↑
こちらを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************

 

 

年末に、国際疾病分類フィールドテスト??という記事を書いた。

 

 

WHO(世界保健機関)が定めるICD-11(国際疾病分類の11回目の改訂)に、日本側の意見として「経絡病証」を入れるために、国内の

 

「経絡を意識して治療した症例」

 

を2000症例集め、意見具申したい、というこの企画。

 

 

・・・ところが、2018年の12.27の時点で、2000症例集める目的なのに、たったの1200症例しか集まっておらず、しかも、日本国内で最も「経絡」というものを意識した治療を行っているであろう、

 

日本伝統鍼灸学会からの協力者はたったの13名という、見るも無残な有様だったのですが、このブログと、私のFB上でギャンギャン騒いだのが良かったのか悪かったのか分かりませんが、

 

年をまたいで、2019.1.7の時点で、無事2000症例超えたらしいです。

 

(笑・・・わずか10日間で1000症例以上集まったようです。)

 

 

僕も50例出しました。

 

 

関西には、70症例も出したツワモノ先生もいます。(笑)

 

 

結果的に、日本伝統鍼灸学会の協力者は45名に増加し、症例数は716症例(一人当たり約15症例以上)と、他団体よりも一人あたりの症例数は最大となりました。

 

(まあでも、当たり前だよね、そうでなくちゃ。)

 

 

・・・ま、そこはとりあえず良かったですが、協力者数だけで見ると、88名と、やはり(公社)全日本鍼灸学会が一番多い。

 

 

でも、全日本鍼灸学会の会員数は学生会員も入れて4500人程度、伝統鍼灸学会は500名程度ですから、会員あたりの割合としては結果的には伝統鍼灸学会が全然多い。

 

(てか、この二つがくっついても僅か5000名、くっついちゃった方がいんじゃね?って気もしますが。。。)

 

 

今回の調査で、色々なことが分かると思います。

 

 

そりゃあ日常の臨床だけやって、うまく日々が回ってりゃあ、こんなんに協力せんでも、自分は良いかもしれない。

 

 

でも、それでどんどん法整備がなされていき、結果的に日本側の意見が法にも制度にも反映されず、結果的に現場での仕事がやりにくくなっても、

 

そういう人は文句言えないよね、そもそも参加してないんだから。

 

 

我々も社会の一員である以上、主張すべきはする、「どうせ無理」「誰かにお任せ」はよくない。

 

 

選挙と同じようなもんか。

 

 

基本中の基本。

 

 

 

読者の皆様、1日1回、こちらをそれぞれ1クリックお願いします!!

 

 

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

「エキテン」清明院サイト

 

 

清明院オフィシャルサイト

 

 

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

 

 

 

関連記事: 現代医療に関して

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ