お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

曇り空の隙間から月を見る。②

2018.10.03

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細はこちら !!

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

 

 

 

こんばんは。二神です。(^0^)v

 

 

最近は全国的に台風の影響を受けており、どこの地域でも油断が許さない状況ですね。

 

 

私の近所でも、歩道の端に埋めてある木が、何本か地面から根こそぎ抜けて倒れている

 

 

様子を見て唖然としました。

 

 

まだまだ、気候の安定しない日が続きそうなので、皆さんも体調管理には十分に注意してください。

 

 

 

さて、先週の続きです。

 

 

先週のブログは →   こちら

 

 

先週は中秋の名月=十五夜についてお話ししましたが、月を楽しむのは十五夜だけでは

 

 

ないのを皆さんご存知でしょうか。

 

 

旧暦9月13日の事を十三夜といい、この日もお月見の日だとされ、今年でいうと

 

 

10月21日がこの十三夜に当たります。

 

 

基本的にお月見といえば中秋の名月が有名ですが、この時期は台風などの影響もあり

 

 

天候に恵まれないことが多いです。

 

 

それに比べてこの十三夜は晴れることが多く、「十三夜に曇りなし」と言われたりもします。

 

 

十三夜は十五夜の後にあることから、別名「後の月」とも呼ばれたり、ちょうど栗が実る

 

 

時期であることから「栗名月」、大豆をお供えすることから「豆名月」なんて呼び方で

 

 

言われることもあります。

 

 

十五夜は中国から伝わってきたものだと、前回のブログでお伝えしましたが、

 

 

この十三夜は中国からではなく、日本固有の風習で秋の収穫祭の一つではないかと

 

 

考えられています。

 

 

起源としては、延期19年に宇多天皇が十五夜の宴に加えて9月13日にも観月の宴を

 

 

始めたのがきっかけだとされています。

 

 

他にも十日夜というものもあり、今年でいうと11月17日がその日に当たります。

 

 

十日夜は別名「三の月」といい、この日は農作物に感謝する日だとされており、

 

 

田畑にいてくれた「神様」に感謝したり、田んぼを守ってくれた「かかし」にも感謝を捧げる

 

 

日だとされています。

 

 

月を見る機会としては十五夜がとても有名ですが、その他にもいくつかあるんですね。

 

 

人はこれだけ昔から月との関りを持ち大切にしながらも、最近は日常生活を送る中でなかなか

 

 

月を見る機会は少なくなってしまったように感じます。

 

 

私もほとんど今年は月を見た記憶がありません。(笑)

 

 

いい機会なので、今年は時間を作って家族で月見をしてみようと思います。

 

 

ちなみに、十五夜、十三夜、十日夜、すべての月を見るととても縁起が良いとされているそうです。

 

 

皆さんもこの機会に月見をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

次回に続く。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ブログ

 

→ スタッフブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

*****************************************************************************************

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

読者の皆様、 こちらのバナーのクリックにご協力下さい!

*****************************************************************************************

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

関連記事: 二神

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ