お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

皮膚トラブルの季節⑥

2018.10.25

 

清明院では現在、院内診療、訪問診療ともに多忙のため、求人募集しております!

 

募集内容の詳細は こちら  !!

 

   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

「エキテン」清明院サイト

 

↑↑↑         ↑↑↑

 

読者の皆様、 上のバナーを1日1回クリックにご協力下さい!<m(__)m>

 

************************************************************************************** 

 

 

 

 

おばんでございます。樫山です。

 

 

 

前回のブログ

 

 

 

 

続きいきます。

 

 

 

 

(5)気滞血瘀の斑

 

 

青紫の斑・顔色が暗い、あるいは蒼黄色・腹壁の静脈怒張・クモ状血管・吐血・血便・歯齦出血などの症状を伴います。

 

 

七情の鬱結・外界温度の変化・暴飲暴食などにより臓腑機能が失調し気滞が生じたために血の運行が緩慢となって血瘀を形成し、斑が発生するとあります。

 

 

 

 

(6)風湿熱欝の斑

 

 

斑が環状を呈する事が多く、中央部の色が薄く周辺が隆起した斑が反復して発生し、大小不同で皮下結節を伴う事もある。四肢によく見られる。全身の関節痛や発赤腫脹・顔色が蒼白・多汗などの症状を伴います。

 

 

風寒湿邪が皮膚経絡に停滞して化熱し、熱が血絡を損傷し血が溢れて斑を形成するとあります。

 

 

 

 

続く・・・

 

 

 

 

*****************************************************************************************

 

 

      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

清明院オフィシャルホームページ(PC)

 

清明院院長のブログ 「最高の鍼灸の追求」

 

関連記事: 樫山

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ