お電話

03-6300-0763

10:00~21:00(完全予約制)

休診日:日曜(土曜、祝日の診療は18時迄)
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-15-12クランツ南新宿601

「問診」について喋ってきました!!

2013.09.26

清明院では現在、スタッフを急募しております!!

ぜひ我々とともに、切磋琢磨しましょう!!詳細は
こちら。


**********************************************************************************************
人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
    ↑↑↑          ↑↑↑
この2つのバナーを、1日1回クリックに是非ご協力下さい!<m(__)m>

クリックしていただくと、ランキングポイントが上がります!!
**********************************************************************************************


今日は東京衛生学園、教員養成科での、僕にとって2発目の講義。


先々週、本部の藤本彰宣先生による講義が行われましたので、今日が北辰会方式の講義としては3発目です。


臨時で2週に渡って治療院を空けまして、お断りせざるを得なかった、木曜日午前の患者さん各位、大変申し訳ありませんでした。<m(__)m>


これも、我々の鍼灸治療を「正しく」世に広めんがための活動ですので、何卒ご理解ください。


来週からは木曜日午前中、朝からガッチリと診療やっておりますので、どうぞまた、診せにいらしてください。





今回、東京衛生学園にて、史上初の北辰会による普通講義が行われるという、歴史の1ページに立ち会えて、大変光栄でした。


爆弾投下です。


アリの一穴です。(笑)


今日で今年度は終わったけど、果たして来年度はあるのか!?( ゚Д゚)



・・・まあ冗談はさておき、学生さんとしては、妙な誤解や偏見、事実誤認に基づくトンチンカンな批判にまみれ、関東ではなかなか教わる機会のない北辰会方式が、

少しは正確に理解できたんじゃないかと思います。


北辰会方式というのは、奈良の藤本蓮風先生を中心に、北辰会の歴史を支えてこられた、多くの多くの優秀な先生方が、

まさに心血を注いでこられた、40年以上にも渡る膨大な学術研究、実際の臨床経験の集積の、粋を集めたものです。


これは大変、貴重なものです。


ですので、気合いを入れて講義してきました。


というか、北辰会方式の特長である詳細な問診を、実際に学生さんに対して、実演して見せました。


そして時間が余ったので、治療までやっちゃいました。(笑)


ついでに僕が3年前に本部で発表した症例も、ダイジェスト版になりましたが、発表させてもらいました。



・・・さてと、一仕事終わったので、そろそろ今年のフィナーレに向けて、準備を進めていきます!!



読者の皆様、1日1回、こちらのバナーをそれぞれ1クリックお願いします!!

↓↓清き1票を!  ↓↓清き1票を!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

清明院オフィシャルホームページ(PC)

清明院オフィシャルホームページ(携帯)

清明院スタッフブログ『清明なる日々』

関連記事: 鍼灸学校、鍼灸学生に関して

ブログ記事関連タグ

この記事に関するコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



:上の図のアルファベットと数字を、左のボックスに御記入ください。 (迷惑コメント対策ですので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します。)

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索
おすすめ記事一覧
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ